賢く引越しをするためのコツ


賢く引越しをするためのコツ
新しい住居への引越し日が決まったら、その日までに使用をすることの無いものから徐々に片付けていきます。
不燃ゴミや粗大ゴミは各自治体のルールに従って計画的に処分し、新聞の宅配を停止したり、クリーニングの品を引き取ることも忘れないでください。

全てを引越し業者に頼むのではなく、貴重品は当然のこと、すぐに使用をする清掃用具などが自分で運ぶようにするとスムーズな引越しができます。
荷物の出し入れを行う時には、新居や旧居に傷をつけることのないように慌てず慎重に行なってください。もしも引越し業者に依頼をしようと考えているのでしたら、早い段階で見積りをもらっておくようにしてください。
そして今現在賃貸住宅に住んでいる場合におきましては、退去する旨を管理会社に早めに伝えておき、電気やガス会社にも連絡をしておきましょう。 現在ではインターネットの普及によって、わざわざ不動産屋まで出向くことなく自宅で賃貸物件探しをすることが出来ます。
実際に不動産屋で相談をしながら物件探しをするのも一つの方法ですが、その前にインターネットのご利用をオススメします。



賢く引越しをするためのコツブログ:2019-11-15

読者様
こんちわ^^

「ぼくって水を飲んでも太るのよね~」
と言う人をよく見かけますが、
むくみなどの場合を除いて、水で太ることなんてないんですよね~

水はシェイプアップに必要ですし、
むしろ、水は太るという間違った認識で
水分補給を制限してしまうことは危険です!

「喉が渇いた」と感じたときには
すでに脱水症状の初期と言われています。

「シェイプアップのために」と、
喉が渇いているのに水分補給を我慢するのは
からだに悪いだけなんです。

夏の熱中症だけではなく、
水分不足(サウナに入っても水を飲まないなど)の状態が続けば、
血液がドロドロになって流れが悪くなります。

血液がドロドロになれば血栓ができやすくなり、
脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすことにもなりかねません。

シェイプアップのためにも、健康のためにも、
水分補給が連日の生活で欠かせないわけですが、
飲み物を間違えると、シェイプアップの障害になってしまいます。

シェイプアップを意識して、
今までの水分補給のしかたを見直しましょう。

まず、スポーツドリンクなども含め、
糖質を含んだ清涼飲料水は避けるべきです。

シェイプアップを目指しているのであれば、
たまに飲む程度ならともかく、
連日のように、清涼飲料水で水分補給していると、
糖尿病のリスクも上がります。

シェイプアップコーラなど、
血糖値をあまり上げない人工甘味料を使用している飲料は
一見問題が無さそうですが、その強い甘さの味覚に慣れてしまうと、
ほかの食事でも、同等かそれ以上の甘味でないと
物足りなさを感じることがあるので、要注意ですよ!

応援クリックしてね・・・プチ
賢く引越しをするためのコツ

賢く引越しをするためのコツ

★メニュー

不動産屋への問い合わせが先決
収入の3分の1以下に家賃は抑えよう
物件の下見は細かく実施しよう
物件探しは様々なチェックポイントがある
賃貸物件でのトラブル連絡先
賃貸契約の前に大家さんが審査を実施
賢く引越しをするためのコツ
最も大切な賃貸物件探しの注意点
良い物件は広告を出さなくても埋まる
納得の契約には物件全体を細かく確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)見逃せない賃貸完全情報ステーション