収入の3分の1以下に家賃は抑えよう



収入の3分の1以下に家賃は抑えようブログ:2016-2-26


「ダイエットしたい」と漠然とと思っているだけでは、
いくら流行りのダイエット法にチャレンジしてみたところで、
成功する可能性は少なくないでしょう。

「ダイエットしなきゃ」と思う
体型になったということの裏には、
何か反省すべきことがあるはずです。

まずは、毎日の食事について思い返してみましょう。

脂肪分の多い料理を好んで食べていませんか?
甘いおやつをたくさん食べてませんか?

脂肪分の多い料理や糖質の多いおやつを食べすぎてしまうと、
脂肪が体の中にたまりやすくなります。

次に、毎日の運動について。

体を毎日動かすことを習慣づけていますか?
自動車など、乗り物に頼りすぎていませんか?

消費されるカロリーが少なければ、
どうしても脂肪分が消費されずに、
体にたまりますから太るわけです。

このように、自分の毎日の生活の
何が問題であったかを考えてみましょう。

すると、いくつかも問題点を
自覚することができるはずです。

問題点が見つかれば、
その点を早急に解消していきましょう。

メディアで話題となっている
ダイエット法はいろいろとあります。

メディアで特集されていることをやれば
ダイエットできるとみて、すぐに飛びついてはいませんか?

確かに一定のダイエット効果があるかもしれません。

しかし土台となっている生活習慣を改めなければ、
その部分と話題のダイエットで
プラスマイナスゼロになっているかもしれませんよ。

たとえダイエットに成功したとしても、
生活習慣が改善されていないければ、
結果的にはまた太りだす…
ということを繰り返すかもしれません。

ダイエットはファッションではありません。

まずは、自分の足元を見つめ
改善することから始めるようにしましょう。

収入の3分の1以下に家賃は抑えよう

収入の3分の1以下に家賃は抑えよう

★メニュー

不動産屋への問い合わせが先決
収入の3分の1以下に家賃は抑えよう
物件の下見は細かく実施しよう
物件探しは様々なチェックポイントがある
賃貸物件でのトラブル連絡先
賃貸契約の前に大家さんが審査を実施
賢く引越しをするためのコツ
最も大切な賃貸物件探しの注意点
良い物件は広告を出さなくても埋まる
納得の契約には物件全体を細かく確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)見逃せない賃貸完全情報ステーション