物件の下見は細かく実施しよう

不動産屋でお世話になっている担当者と一緒に下見へ行く時には、細かな所までメモをしながらしっかりとチェックをしていくようにしてください。
このメモ書きをすることによって入居する場合に、事前に家具の配置を決めておくことが出来ます。

 

自宅を仕事場にしたりなど一般的な家庭と比較をして多く電気を使用する時には、容量のチェック、そしてコンセントの配置なども下見で調べておくようにしてください。
特に古い建物の場合におきましては、低い容量となっていることがあるのでご注意ください。後々トラブルが起こらないためにも、現地調査をする時には部屋の隅々まで確認して破損や汚れなどが無いか確認してください。
もしも破損等が見つかった場合は、入居までに修理をしてもらう必要がありますので、細かく確認をしましょう。 非常に残念なことなのですが、物件探しをしてる人を狙った悪質な不動産業者が最近になって増えてきています。
中には免許も持たないで賃貸物件の紹介業をしている悪徳業者もありますので、注意が必要です。



物件の下見は細かく実施しようブログ:2019-7-03

おっはー

ダイエットのために
サウナに行ったり、サウナスーツを利用したりしている方も
たくさんいると思いますが、
間違った利用方法をしていると、
ダイエット効果が全く期待できないんですよね。

例えば、
サウナでしっかり汗をかいても、
その後に喉が渇いてビールを飲んでしまう…

このサウナ後のビールが非常に美味しくて、
ついつい飲み過ぎてしまい、
結局、気がつけば
体重が前より増えていたなんていう人もいます。

また、サウナスーツで汗をかきやすくしようと思ったけれど、
からだが蒸れてしまって、
からだのあちこちにあせもができたという方もいるそうです。

サウナは汗をかいて
簡単に体重ダウンができるので、
ダイエットに利用している方も多いと思います。

高温のサウナにじっと入って汗をたっぷりかけば、
短時間で10kgや10kgの体重ダウンができるでしょうが、
これは脂肪が燃焼されて減ったわけではなく、
からだの中の水分が減っただけですので、
すぐにまた体重は戻ってしまいます。

サウナから出た時にものすごく喉が渇くのは、
人間のからだというのは一定量の水分を必要としますから、
出てしまった水分を一生懸命に補給しようとするからです。

そのときに
ノーカロリーの水やお茶を飲んで補給するのはいいですが、
カロリーの高いビールやジュースなどを飲んでしまうと
全くダイエットにはなりません。

汗をかくことは健康のためにいいので、
ダイエットをするというよりは、
健康なからだを保つ為に、
上手にサウナを利用してみたらいかがでしょうか?

また、
その他のダイエットと組み合わせることで、
より効果が上がると思いますよ。

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)